スポンサーリンク

引きこもりと仕事

スポンサーリンク
ひきこもり
スポンサーリンク
スポンサーリンク

引きこもりと仕事 

学生の頃からの長期引きこもりを省き大人の引きこもりのキッカケで多いのは仕事関連ではないだろうか。また引きこもりの7割が男性というデーターがある。私の場合は稼業の仕事を手伝うようになりバブル崩壊後に精神疾患を患い初め病気を理由に引きこもってしまった。会社を畳んだ後の就職先やアルバイト先でも引きこもりたい衝動が度々出ることがあり結局、職を転々とすることになる。環境は違えど大筋同じようなことを繰り返し、徐々に引きこもってしまった方も多いのではないだろうか。

引きこもりの人でも働きたい、働かなくちゃいけないと漠然と考えてる人は多い。でも、どうしても動く前に先のことをいろいろ考えてします。「また病気が出てしまうのではないか」「人間関係がうまくいかないのでは」等々。そして満を期して行動してやっとこさ仕事にありつけたにも拘らず辞めてしまい職を転々と繰り返す内に完全な引きこもりへ。そして自分を正当化するために言い訳ばかりが思いつくようになる。

A社は積極採用されてますが。

 

給料が安いな

B社は〇〇さんの年齢の平均月収はありますね!

終業時眼が長いよね。

ブラッ機企業ばかりで、仕事が全然ないよ。

 

 

このような話をよく耳にする。自活して貯蓄を崩して生活してる大人なら一向にかまわないと思うが、引きこもって何年もたっていて親御さんの家にいながらこの言い訳は・・・・・。

貴方の人生があるように貴方の親にも親の人生があるということをちゃんと考えてあげて欲しい。

日本には職業の選択の自由がある。ましてや自宅で稼ぐこともたくさんある時代だ。病気だからだとかブラック企業ばかりで就職先が無いとか言い訳ばかりしても生きていかなくちゃいけないことには変わりはない。就職するならどこかで妥協しないといけないし、それが嫌なら自分で稼ぐしかないのだ。

自分で稼ぐ

私が引きこもっていた頃、何とか家計の足しにできることはないかとネットを散策しているとライブチャットスカウトのお仕事の求人を見つけた。内容はというと女性が自宅でライブ映像配信をしそこで男性会員とチャットで会話してもらうというサイトがありそこに女性を出演させるというもの。

当時は色んなポータルサイトでチャットが全盛の時だったので主にそちらで知り合った女性をスカウトし出演してもらった。

システム的には男性がポイントなるものを購入し女性とチャットをする。チャットしている間に所持しているポイントが減っていき減った分のポイントがこちらの売り上げとなる。

今ではありえないのだが当初は売り上げの3割を運営側、8割が出演者側という報酬であった。8割の中から女性に報酬を私が払うという形だった。

いったんスカウトしてしまえば出演してるうちに勝手に稼いでくれるので随分楽をさせてもらった。

サイトが閉鎖されるまでの約2年ほどはこの収入があった。

スカウトした女性たちもそれぞれ働けない事情があった。主婦で子供が小さくて働きにいけない者、精神疾患の者。個人差はあるものの月に数十万は稼いでもらっていた。

今はスカウトされなくても個人でどんどんライブ配信をして稼ぐ時代になっている。

ライブ配信で稼ぐ

上記で私がしていたスカウトの仕事のサイトはアダルトチックなサイトだったが、今は一般のライブ配信サイトが多数存在する。

収益のあげ方はサイトによってさまざまだが基本、有料配信や視聴者にチップを貰う収益のあげ方が一般的だろう。それぞれの特徴を交えてサイトを紹介する。

FC2ライブ

FC2ライブは一般チャットとアダルトチャットが存在する。動画を配信することもできるし無料で配信、有料で配信を選ぶこともできる。有料の値段設定も自由。

FC2ライブ

LINE LIVE

あのLINEもライブ配信サービスをやっている。ファン数、コメントなどから報酬を算出。ラインポイントとして支払われる(1ポイント1円)

ふわっち

最近人気の出てきたふわっち。こちらも人気に応じてポイントがもらえる。現金に交換も可能。



BBchatTV

女性だけが配信できる女性専門のライブチャット。

コメント

タイトルとURLをコピーしました