スポンサーリンク

回避行動が引きこもり、そして鬱へ

スポンサーリンク
ひきこもり
スポンサーリンク
スポンサーリンク

回避行動

回避行動とは目の前の問題や課題を先送りにしたり避けたりすること。大なり小なり皆やっていることではあるが、回避行動が多い人と少ない人とでは随分と自信の度合いに差が出る。
些細な回避行動が段々と積み重なって行く。

 

掃除しなくちゃいけないけど

友達に誘われたけど

葬式いかなくちゃいけないけど

ご近所さんと挨拶がめんどう

こんな思いは誰しもあることだがこれを避けたりせずにする人とは問題ない。避けてばかりいると支障がでる。では、避ける理由はなんだろうか。

  • 恥かしいから
  • 怖いから
  • 不安だから
  • 面倒だから
  • etc

お分かりだろうと思うが、この回避行動は何から逃げているかというとストレスから逃げている。つまり避け続けているうちにどんどんストレス耐久力が低下していくのである。

最初は避けてもさほど問題ない人付き合いだけの回避行動だったのが何れ大事な集まりであったり人付き合いまでも上記のような理由で回避してしまいどんどん些細なことのハードルさえも飛べなくなってしまう。そして引き籠りがちになりやがて鬱などの精神疾患も患い完全な引きこもりになる人も多い。

なので、これを読んだ時点から回避行動は今すぐ止めるべきである。だが、まだ心の健常者ならこの回避行動を止めることは比較的容易いであろうが精神疾患を患っているとほぼすべてが回避行動になりがちなので困難であろう。その方たちは一つずつクリアーしていけばいいと思う。

  • 朝晩の歯磨きをかかさない
  • 毎晩風呂に入る
  • 自分の部屋の掃除
  • etc

引きこもりや精神疾患を患っている方は、ごく普通の生活習慣すら回避してしまってることが多い。事実私もそうであったし今でもまだまだ回避行動から完全に抜け出せないでいる。少々時間がかかるが一つ一つクリアーしていけばいいと思う。それが少しずつ自信につながっていくのだ。

回避行動をしないために

ずっと回避行動をしてきたわけだから、習慣付けするのは言葉でか簡単だが実際は難しい。どうしても回避したくなってくる。そんな時に必ず声に出して言う言葉を自分なりに見つけておこう。逃げない 超えてやる など、なんでもいい声に出すと動きやすくなる。そして逃げなかった自分を必ず褒めよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました