スポンサーリンク

引きこもり 精神科?心療内科?

スポンサーリンク
ひきこもり
スポンサーリンク
スポンサーリンク

引きこもりにカウンセリング

率直に言って引きこもりで心療内科などを受診してもあまり意味がない。精神疾患を患っているならば投薬も必要かもしれない。例えそうだったとしてもよっぽどの重篤な精神疾患ではない限り、あまりお勧めしない。

心の問題は投薬では解決しないからである

薬は一時の興奮やその逆の鬱状態から気分をあげる為のものであり根本的な治療にはならない。根本的な治療にはやはりカウンセリングが最も重要になる。が、実際の医療現場はどうか、実際の診療時間(カウンセリング)は15分~20分長くて30分くらいであろう。患者の縺れ絡まった心をそんな短時間でどうこうできるわけがないのである。

なので精神疾患を発症していない初期のひきこもりであればまずはカウンセリング専門のサービスを受けることをお勧めする。だいたい安くて60分5,000円~が相場ではなかろうか。

精神疾患も発症してる方でも病院に通いながら適所に薬を服用しカウンセリングサービスを利用してみてはいかがだろうか。

カウンセリングサービスとは

カウンセリングとは心理的な悩みや不安を抱えているクライアントに対して心理の専門的観点・視点から心理的な助言・援助・アドバイスをしてくれるところである。

日本では公認心理士という2015年に公布された国家資格と民間資格でありながら歴史と資格所得条件などハードルが高く認知度もある臨床心理士。民間資格として他多数存在する。

カウンセリングサービスの探し方

やはり何を言っても専門知識があるところを探すべきだあろう。臨床心理士や公認心理士がいるかが一つの目安ではなかろうか。またホームページの口コミなども確認しておおこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました