スポンサーリンク

脱引きこもり 一人暮らし

スポンサーリンク
ひきこもり
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1人暮らしを始めてみる

親元で暮らして引きこもりの方は、是非、一人暮らしを始めよう。私もそうだったようだがやはり引きこもれてしまう環境が最大のネックである。どうしても甘えから抜け出せない。選択・掃除・食事、全て親がしてくれるのだから。

行動回避が引きこもりを誘発してきたことは前回述べたが(呼んでない方はこちらから)これも大事な行動回避の回避である。重度の精神疾患の方以外は是非、怖がらずにチャレンジしていただきたい。乗り越えた先には必ず自信と未来が手に入る。私の様に。

費用をどうするのか

貯蓄がある人で親元に暮らし引きこもってる人は今すぐに家を出るべき。多くの方はお金が無い人と思う。必ず家族と相談して決めよう。

本来なら就職が先でもあるし、引きこもりを許してしまってる優しい親なので反対するかもしれない、それは信用がないから当たり前のことでもある。そこはどうしても実家にいると甘えてしまうので環境を変えたいんだと説得しよう。

具体的に家を借りる費用だが昔なら敷き引きやら礼金で数十万用意しないといけないが、今は借りても少ないので敷き引き礼金0円のところも少なくない。

また、月々の家賃と生活費をどうするのか。親御さんが出してくれて一人暮らしというのも有だとは思うが、私はこの機にアルバイトでもいいから始めて欲しいと思う。その辺も含めてしっかり話し合おう。このサイトを親御さんにも見てもらって話し合うのも悪くない。

家探しと地域

環境を(親元を離れる)のが目的なので実家の近隣ではあまり意味がない。私も近隣に家を借りたことがあるが毎日のように両親が食事の用意や洗濯、掃除に来てしまうのである。これでは本末転倒。できるだけ離れた地域に借りよう。

地域が決まったら、次は住まいだ。基本、収入から家賃の上限は3割までとされている。当然、現在、収入がないのだから最大限に安い家賃を探そう。都心などは難しいが地方だと4万前後の物件もある。

1人暮らしが始まったら

引っ越し当初は何だか自立出来た気がして、嬉しく調子にものる。けれど行動したことは褒めて足元はしっかり見つめて欲しい。最初が肝心で掃除、洗濯、食事このみっつはしっかりやっていく必要がある。個人差もあろうが一月くらいで色んな不満も出てくると思う。生活費が足りないとか隣の家がうるさいとかetc….

内向きにならずにそれらをエネルギーに返って行って欲しい。

  • 生活費が足りないなら親の援助だけで暮らしてる人は少し働いてみよう。
  • 働いてる人は、もう少し条件のいい仕事を探してみよう。

そんな乗り越えの繰り返しが徐々に確実に貴方を自立へと導くことだろう。

大丈夫、私にもできたのだ必ず貴方にもできる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました