スポンサーリンク

不安を解消し安心に変える、直ぐにできる方法。

スポンサーリンク
メンタル
スポンサーリンク

「不安」それは誰にでも感じる感情。原因となる事が解消されればすぐに消えてなくなるものなのだ。 生きていくうえで不安という感情は必要で大事な能力であることも確かだ。 心配性の人はどんなことでもあるいわ些細なことでも不安を生じてしまい困っているのではないだろうか。

「お父さん車ででかけたけど心配・・・」

「息子が学校で迷惑かけてないかしら・・・」

などなど一日中不安にかられ振り回される。そもそも不安に思ってることの答えはいくら考えても答えはないのである。ほとんどがまだ見ぬ未来への不安なのだから。

そんな人の為に今日は不安を解消に安心に変える方法を探っていきたい。

スポンサーリンク

不安な気持ちが多い人の特徴

不安を感じ易い人の特徴として未来予測の癖がある人が多いのでは無いだろうか、そこにマイナス思考が加わって不安になる。私の場合はこれが習慣化し、毎日ある物事の先(未来予測)を常にマイナス思考してしまい、不安から離れ無いようになった。恐らく常に不安を抱えてる人は私と同じでは無いだろうか。

不安の思考をあきらめる

学生時代を思い出していただきたい。テストの時、限られた時間の中で回答していくわけだが、そこに難しい問題が出てくる、その時、どうしていただろうか。そう、難しい問題は後回しにするか分からない問題は諦めていたはず。分からない問題にこだわり過ぎた結果はどうなるかはもうお分かりだと思うが難しい問題どころか他の回答時間が切れてしまい欠点となる。難しい問題が解けたところで欠点には変わりない。

不安もそれと同じなのである。ずっと不安になり心配したところで解決は見いだせないしそれに振り回されてしまっては他のことがおろそかになる。実にバカバカしいことだ。これを理解すると少し楽になってくる

不安解消して安心に変える

不安の気持ちと向き合う

先の心配をし不安になり不安だけがどんどん増大していってあまり深く考察できていない。そこで不安が持ち上がってきたらまず何が不安なのかを客観的に思い浮かべる

飛行機が落ちたらと考えてしまう

家族が事故にあったらと考えてしまう

不安思考に反論してみる

客観的に思い浮かべたものに対して反論の言葉を口にだす。

飛行機が落ちる確率は2.940万分の1そんなのにであう?

1年間で交通事故にあう可能性の確立は0,7%それを心配してどうするの?

このように客観的に反論をしてあげる。けして反論の反論はしないように(笑)

これで不安のループから逃れ随分と楽になるはずだ。

病的な不安、あるいはすでに通院していてお薬ののまれてる方は上記なことではなかなか直ぐに効果はでないだろうが繰り返すことで徐々に効果が表れる。また次のことも実行してほしい。

一つ、ノートを作って欲しい。そしてノートに現在、不安になってることを書いていく。次に不安に対するプラス思考を書いていく。不安な思考をするのは得意なのでどんどん出てくるが不安に対するプラス思考は苦手なので最初はかなり苦労すると思う。

これを毎日、毎日書いて時には読んで過去を振り返ってもらいたい。そうすることで2ヵ月後3か月後には効果が表れるはずだ。騙されたと思って3ヵ月ほど試してほしい。

メンタル
スポンサーリンク
yasu68をフォローする
メンタルを鍛え操作しよう~やすべぇブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました