スポンサーリンク

メンヘラ 出会い・婚活を考える

スポンサーリンク
ひきこもり
スポンサーリンク
スポンサーリンク

病気もち(メンヘラ)でも出会い・結婚はできるのか。

結論から言うとメンヘラ病気もちでも出会えるし結婚はできる。よくメンヘラだから彼氏(彼女)結婚ができないという話をネットを中心に聞くが、それは言い訳に過ぎないのではないか。もちろんメンヘラ持ちはマイナスでしかない、しかし一つの弊害でしかない。異性と出会う又は結婚できるメンヘラ持ちはそこを理解してる人だ。言い訳して努力しない人、諦めてる人にそもそも出会いも結婚もやってこないのだ。

とはいえ、付き合うだけならまだしも結婚前提や結婚となると難しくなるのも事実。年を取る毎に男性でも女性でも現実的思考になってくるのでできる限り若いうちに出会い結婚したいところだ。

では、同じメンヘラ同士がいいのか健常者相手がいいのかメリットデメリットをみてみよう。

メンヘラ同士で付き合う

メリット

▪病気に対しての理解がある

▪病気の面でお互いにアドバイスできる

デメリット

▪マイナス思考同士で二人して落ち込む

メンヘラ同士で付き合うのはお互いの病気などの理解という点では一番いい。片方が落ち込んでいたり病気の症状が出ていても寛容に受け止めれるかもしれない。だが、自分もそこに引き込まれるデメリットもある。それらを理解して付き合うのと付き合わないのとでは随分違うのではないか。

メンヘラ(男性)健常者(女性)

メリット

▪励ましてもらえる

▪前向きになれる

デメリット

▪病気が理解されにくい

▪生活習慣・生活リズムが合わないことが多い

メンヘラ男性が健常者と付き合う場合、母性本能がある女性にいろんな面で支えてもらえるかもしれない。そういう環境があれば前向きになるやすいかもしれない。しかし、問題は女性に何をしてあげれるかだろう。引きこもっていては健常者の女性を満足させれない、束縛し過ぎにも注意したいところ。結婚となると仕事も稼ぎも重要になる。

メンヘラ(女性)健常者(男性)

メリット

▪頼れる

▪守ってもらえる

デメリット

▪からだ目的の場合がある

▪甘え過ぎ頼り過ぎで逃げられる

女性のメンヘラが健常者と付き合う場合。一番気を付けなくてはならないのは出会う時に男性が真面目に付き合いを考えているのか否かであろう。ネットでも”メンヘラ女は落ちやすい”という男性向きの情報がある。つまりメンヘラ女性とはヤレルと考えている男性が多数いるということ。付き合ってもすぐ体を許さないようにしたい。ましてや付き合う前に体を許すなんて論外だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました