スポンサーリンク

ラサール石井 もし総理がこの3ヵ月でコロナ対策に一早く万全に取り組み、充実した補償を全国民と全外国人に与えていれば、今までの評価は帳消しになり、悲願の憲法改正まで突き進めたのに

スポンサーリンク
政治
スポンサーリンク

タレントのラサール石井が24日Twitterを更新。

中国から発生した新型コロナウイルス。中国は保身の為、情報を正しく発信しなかったと言われている。そんな中「万全に取り組み」など存在するのだろうか。更にラサール石井はこんなことも言っている「充実した補償を全国民と全外国人に与えていれば」充実した補償を全国民と全外国人・・・こんな未曾有の中、誰しもが納得出来るような充実した補償なんてできるわけがない。

最後に「悲願の憲法改正まで突き進めたのに」と心にも無い嫌味で締め括っているが、あまり品性も知識も感じ無い投稿である。

スポンサーリンク

ネットの反応は

コメント

タイトルとURLをコピーしました